運転中は外部の音に気を配りましょう

運転中は外部の音に気を配りましょう

先日、友人からある体験の話を聞きました。

友人が音楽を聴きながら車でドライブを楽しんでいたところ、後ろからついて来たパトカーに「停まりなさい」と命令され、停車しました。そして、お巡りさんから「音楽を大音量で聴きながらの運転は危ない」と注意を受けたようです。音楽を聴きながら走行をしていると救急車のような緊急車両の音が聞こえなくて危ないからだそうでした。

確かに大音量で音楽を聴いていては、外部の音が聞こえないため、危険かも知れません。友人は一応そのことを念頭に入れており、大音量といっても完全にそれ以外の音が聞こえなくなるような音量まではならないよう気を配っていました。そのため、後ろのパトカーの声にもすぐ気がついて停車したのです。

もし、パトカーの声に気がつかなかったとしたら、お巡りさんからもっと厳しい注意をされるか、何らかの対処を受けていたかもしれませんね。

友人からこの話を聞いて、車で音楽を聴いていると注意されることがあると初めて知りました。夜中なんかは、ガンガン音楽を流して車外にまで音を響かせて走る車にしょっちゅう遭遇します。そんな人たちはいずれ友人のようにお巡りさんに注意されてしまうでしょう。気をつけてください。

そういえば、救急車の音が聞こえてきたら、路肩に車を寄せて停車しますよね? でもたまに、関係ないといった感じで普通に走ったり交差点に進入する車もいます。そんな人は常識が無い運転手と思っていましたが、中には本当に気がついていない場合もあるのかもしれませんね。

バイクなんかは救急車に気がつかないのが特に多い気がします。ライダーによってはイヤホンで音楽を聴きながら運転する人もいますからね。あれは本当に外部の音が聞こえなくなってしまうので危険です。聴いてる音楽や音量次第では車のクラクションも聞こえないこともあるようですからね。

私もクルマやバイクに乗るときは音楽を聴きますが、外部の音が聞こえるように工夫はちゃんとしています。クルマでは窓を少し開けておきますし、バイクの時はヘッドセットというヘルメット内に装着する小型スピーカーで聴いています。このヘッドセットはイヤホンと違って外部の音も認識できるので安全なんです。

一番安全なのは音楽を聴かないで走ることなんでしょう。でも、音楽を聴きながら走るのって気持ちが良くてやめられないんですよね。

プジョー208の値引き額

卒業アルバムは癒される

久々に高校時代の卒業アルバムを友人に見せてもらいました。

私は、自分のアルバムは実家のどこかにしまってあって探し出せず

結局友人が持参してくれて、見る事が出来ました。

重いし大きいのに、電車にのってわざわざ持参してくれて

本当に感謝でした!

結構個人写真とかも、自分の顔とかも覚えてないものですね!

こんなかんじで撮ったっけ?と、記憶になかったです。

懐かしいクラスメイトには、やっぱり存在を忘れている人もいますよね。

昔から目立っていた人は、そのままのような・・・。

当時は、色々髪型など気を使って、写真撮影をした記憶がありますが

当時の最前線の写真でも、今みたら凄い古いし、ダサかったです・・・。

しかも、高校時代となると、人生の中で一番太っていました。

現在42~43kgですが、当時49kg!!

当時の自分としては、太っているとは全く感じていなかったですが

写真は全て真ん丸です・・・。恥ずかしいくらい。

そして、高校1年後半~2年中間くらいまで、ニキビっつらです。

写真に写るほどというのは、結構ですよね。

当時は、深刻に悩んでいたんです。

よくこんなニキビ顔で、彼氏などいたなぁと、恥ずかしくなります。

途中で、あまりにニキビ悩んで治らないので、皮膚科へ行って

薬飲んで、食生活を劇的に改善して、そうしたらみるみる皮膚は改善。

高校3年になる頃には、ニキビはほとんどなくなっていました。

写真をみて一目瞭然でした。

高校時代の写真は、いつみても、面白いし懐かしいメンツです。

今でも8人くらい仲良く連絡とって、たまに会います。

高校時代の話題には、はなが咲きますね、話が尽きないんです。

高校時代の卒業アルバム、私もまた実家で早く探し出したいなと思いました。